2021年05月26日

​小学生のためのオンラインかけっこ教室 5/30(日)無料開催

クルル株式会社が運営するフィットネスメディアVells(ヴェルス)では、小学生を対象としたオンラインかけっこ教室を開催する。子供の足が遅くて心配。運動会のかけっこでしょんぼりしている姿を見ると何とかしてあげたくなる。そんな悩みを抱えている保護者に対して、足の速さは遺伝ではなく走り方で変わり、正しい走り方を身に着けるだけでタイムは大きく変わ
るとして、正しい走り方を世界最先端の運動研究者が徹底指導する1時間のオンラインのかけっこ教室を開催する。

この講座では、自宅でオンラインで1時間の練習を通じて、足が速くなる特訓を無償で提供。指導するのは何百人のプロアスリートを支援してきたエグゼクティブトレーナーの小山啓太氏。動画講座では、市民ランニングの始祖であり多数のオリンピック選手を指導してきた山西哲郎氏も参加。運動のことを熟知した講師たちが、子供のための走り方を指導する。

【こんなお子さん(と親御さん)におすすめ!】
・もっと足が速くなりたい子
・運動が苦手、嫌いな子
・野球・サッカー等のチームでもっと活躍したい子
・運動会でリレーの選手に選ばれたい子

【プログラム詳細】
申込先:https://vells.jp/kakekko21/
対象:小学生(7歳~12歳)
日時:5月30日(日)10時~11時 ※20時までは当日限定公開で録画動画を配信。
視聴方法:ZOOM、YouTube配信。
参加費:0円
人数:定員制(上限100名)
事前準備:運動できる服装

【プログラム参加者のメリット】

1.正しい走り方を身につければたった1時間で足が速くなる
本イベントでは、プロアスリートのトレーニング指導を長く続けてきた講師が、全国の早く走りたい子どものために1時間で正しい走り方を指導。正しい走り方・運動の仕方を知るだけですぐに速く走れるようになる。
2.速く走れることでお子さんの自信につながる
小学生の頃はかけっこで順番が遅いだけでもショックを受けてしまうもの。かけっこで一等賞を取れたらお子さんの人生にとって素敵なプレゼントとなり、お子さんの自信にきっとつながるはず。
3.「正しい走り方」ができると別スポーツにも好影響
正しい走り方を手に入れると別競技でもパフォーマンスが上がります。走る事は多くのスポーツの基礎となるため、他の野球・サッカー・バレーなど、様々なスポーツでのパフォーマンスに好影響を与えてくれる。

【講師 : 世界最先端の運動研究者 小山啓太(こやま けいた)】

エンポリア州立大学 大学院スポーツ医学課程修了、セントラルミシガン大学大学院運動科学 専攻課程修了。米国公認アスレティック・トレーナー(BOC-ATC)。現在、群馬大学大学院医学系研究科 にてスポーツ障害予防、ボール運動と子どもの発達発育をテーマに研究を行っている。2018世界教育会議(ケンブリッジ大学 )最優秀研究発表賞受賞。一般社団法人運動発達支援研究センター 代表理事。主な著書として、『現代社会のスポーツ総合学Ⅰ』(成文堂、2012年)、『0歳からのボール遊び運動』(ベースボールマガジン社、2018年)他。現在はパーソナルジムのeviGymエグゼクティブトレーナーとして活躍。HP:https://evigym.com/trainers/koyama

【講師 : 市民ランニングの始祖 山西哲郎(やまにし てつろう)】

群馬大学名誉教授。オリエンテーリング協会会長、ランニング学会顧問(元会長)、日本コンチネンス協会会長、日本体育学会元会長。
筑波大学駅伝部、拓殖大学駅伝部などでトップアスリートの指導の他、50年以上にわたり市民ランニングの指導を続ける日本ランニングの指導者教祖。現在もNHK講座など全国各地でランニング指導を行っている。

   
ad
ad

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad

アクセスランキング