2021年11月03日

スポーツ育成年代向け、チーム専属の管理栄養士サブスクサービス「TeamPRO-チームプロ-」スタート 管理栄養士が食事や栄養管理をオンラインサポート

栄養プログラムメーカーの株式会社キーマイン(横浜市)は、スポーツ育成年代向けの新サービス「TeamPRO-チームプロ-」を11月1日に正式リリースした。
​チーム専属の管理栄養士が、成長期のジュニアアスリートに必要な栄養管理をオンラインでサポートするサービスで、これまで自己流で取り組んできた日々の食事や栄養の取り方などをプロに相談できる。

「TeamPRO-チームプロ-」の利用は、サッカーなどジュニアアスリートのチーム単位で申込が可能。チームメンバーであれば、選手(子ども)・保護者・指導者どなたでも、管理栄養士にオンライン(LINEを利用)でさまざまなご相談ができる。1チームごとに提供する専用のWEBサイトでは、食事や栄養に関するセミナー動画(インプット)や保護者にうれしい目的別のレシピなども紹介。インプットに加えて、視聴確認のテストを用意しているので、振り返り(アウトプット)も行うことでより実践的な栄養の学びへと繋げていくことが可能となっている。

サービスサイトURL:https://teampro.style/

サービスの利用は月額1万9800円のサブスクリプションで、チームのメンバーの方であれば、追加料金なしで、何名でも無制限で利用可能。子どもたちにとって、大切な栄養管理をチームで安価に導入することができ、指導者の不安解消や他チームとの差別化にも役立つ。

成長期のスポーツ育成年代の食事・栄養管理はその後の選手キャリアに大きな影響を与え、このサービスによって、子どもたちにとって栄養管理を当たり前に思ってもらい、チームや保護者様には、管理栄養士が身近な存在であると感じてほしいとしている。

【TeamPRO-チームプロ-概要】

同社では、小学生〜高校生のスポーツ育成年代3185名に実施したアンケートで、大多数の選手が食事や栄養の大切さを理解していたが、食事や栄養について思うように取り組めている選手は少ない現状も分かってきた。

そこで、「その理由はなぜなのか?」そして「何を解決すれば選手達がストレスなく食事・栄養管理に取り組めるのか?」を全国の150名を超える育成年代指導者様にオンラインを通して個別にヒアリングし、「育成年代に食事と栄養管理が当たり前の文化を共に創る」というテーマの下、単なる栄養セミナーでは終わらないより実践的な食育の取組を始めた。

【代表長峯誠のコメント】
4月より先行で導入を頂いていた30以上の団体のうち96%を越える多くの団体が11月の正式リリース以降の利用継続を快諾して下さったことでチームプロが育成年代における食育についての潜在的課題を解決していく一つのきっかけとなる事と確信しました。
育成年代の食育の取組にはまだまだ課題が多くあると感じています。その一つ一つを解決していくためには全国の多くの指導者様、保護者様、選手の皆さんの協力が必要不可欠だと思っています。このサービスもそんな多くの皆様で一緒に育てていけるよう更なる開発に取り組んでいきます。

【株式会社キーマイン】
日本フットサルリーグやサッカーJ2水戸ホーリーホックをはじめとしたスポーツ団体を始め、個人では鈴木武蔵選手等多くのトップアスリートの食事・栄養のサポートを手がける栄養プログラムメーカー。選手の遺伝的体質データを基にしたパーソナル栄養サポート【ユアプロ】や、【クラブに食事と栄養管理の文化を創るプログラム】等、様々な取組を行っている。
ホームページ:https://www.keymine.co.jp/

   

ad
ad

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

アクセスランキング