2021年12月13日

Jスクールの選抜クラスはどのようなタイプの選手が合格するのか?

Q:Jスクールの選抜クラスはどのようなタイプの選手が合格するのですか? 選抜クラスに合格しないとジュニアユースのセレクションは難しいですか?

A:小学4・5年生でJスクールの選抜クラスに合格している選手の特徴としては、多くの場合『個人でのドリブル突破力がある選手』になります。プレーから文字通り『勢い』を感じる選手が選ばれやすいです。
プラス背が高くフィジカルがしっかりしている選手。背が低い場合でも足が速い選手などです。

パスセンスが優れていたり、サッカーの理解力が優れていたとしても、フィジカルが弱く足が速くない選手や、同年代の中で前に突破する素早いドリブル力が少し欠けている選手は選ばれにくいようです。
パスセンスなどのサッカーの理解力などは、「後で鍛えることができる」と感じているのかもしれません。

選抜クラスの練習を一度見学されると、 「あぁ、なるほどそういう選手が選ばれているんだ」と気づくことがあるかもしれません。

セレクションに関しては、選抜クラスに落ちてもジュニアユースに合格した選手もいますので選抜クラスに入っていなくてもそれほど気にしすぎることはありません。

   

ad
ad

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

アクセスランキング