2022年01月22日

ジュニア時代から11人制サッカーに慣れていたほうがいいのか

Q:ジュニアユースに上がれば8人制から11人制サッカーになりますが、ジュニア時代から11人制を意識しておいた方がいいでしょうか?

A:ジュニアユースになれば8人制から11人制のサッカーになります。コートは広くなりゴールはジュニア時代とは比べものにならないほど大きくなります。ジュニアユースになればもうプロと同じサイズになるわけです。

しかしジュニア時代から11人制サッカーをあえてする必要はないと思います。ただ、8人制と11人制のサッカーの違いを理解しておくといいかもしれません。

いきなり8人制と11人制の違いと言ってもなかなか理解しにくいかもしれませんが、フットサルとサッカーで考えれば子供も理解しやすいのではないでしょうか。単純にボールやゴールや人数が違う上にグループ戦術も違います。

フットサルの場合、基本的に5対5の中でゴールを奪うためにどのようにマークを外してシュートにつなげるか。ワンツーや3人目の動きを意図的に作り出します。

一方サッカーは、ロングフィード一本と1列目から3列目の動きを意図した攻撃戦術や、スペースをコントロールするオフサイドトラップなど、プレーへの発展をスムーズする動きは違ってきます。

また、11人制になるとポジションによってより専門性が求められるます。ポジションによっては役割もプレーの仕方も違うということを理解しておいくといいでしょう。

サッカーセレクションNETでは、セレクションに関する質問を受け付けています。
質問内容は、下記の「お問合せフォーム」から、お問い合わせ内容に「Q&A」と明記の上、質問をお送りください。
掲載にあたり、お名前、所属団体は記載いたしません。
https://goal-selection.net/contact

   
ad
ad

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

アクセスランキング