2022年02月07日

セレクションに合格するための基本技術とは

Q:習得していなければいけないと聞きますが、基本技術とはどの程度のものなのでしょう?

A:セレクションに合格する秘訣と言うわけではありませんが、個人の基礎技術がしっかりできているということがとても大事です。
ジュニアユースのサッカーの試合を見ていても、強豪チームは個々人の基礎がしっかりしているように思います。
その中でどのような基本技術を練習する必要があるか、9つをピックアップしました。

①相手から少しでも離れたところでボールを受ける

②トラップしたボールを足元に置ける 相手の足が届かない場所にトラップできる

③ファーストタッチで目の前の相手を抜ける

④両足ともにインサイドキックでグラウンダーのパスが蹴りたい場所に蹴れる(強く)

⑤ドリブルしたりフェイントをする時にバランスが崩れない 重心がぶれない

⑥ドリブルのスピードを上げてもボールを失わない

⑦相手を背負った時にターンをして抜けることができる

⑧利き足でのインステップをはじめとしたシュートで蹴りたい場所に蹴れる

⑨DFのとき相手のボールを奪い取る守備の駆け引きができる

身につけておきたい基本はもっとたくさんありますが、まずはこれらのことを出来るだけ練習して身につけておきましょう。

サッカーセレクションNETでは、セレクションに関する質問を受け付けています。
質問内容は、下記の「お問合せフォーム」から、お問い合わせ内容に「Q&A」と明記の上、質問をお送りください。
掲載にあたり、お名前、所属団体は記載いたしません。
https://goal-selection.net/contact

   
ad
ad

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

アクセスランキング