2019年11月27日

大宮アルディージャ ジュニアユースに合格した保護者にインタビュー

今年のセレクションが終了して、すでにJクラブでは合格者が発表されている。
そこで実際にどのような選手が合格したのか、大宮アルディージャのジュニアユースに合格した保護者に話を伺った。

セレクションはいつ頃から意識されていましたか?

小学4年生の冬頃から行きたいと意識し始めまていました。お兄さんのチームが大宮アルディージャとの練習試合があって、それを観戦したことがきっかけです。

ジュニアのチームではどのポジションでプレーして、トレセンには選ばれていましたか?

今のチームでは中盤(MF)のポジションです。トレセンは埼玉トレセンに選ばれていました。

どのようなタイプの選手だと思いますか?

ボールの受ける回数が多く、その受けたボールを前に運んで行ける選手だと思います。

大宮アルディージャ以外にもセレクションは受けましたか?

他のJクラブも受けています。

チーム活動の他に、サッカースクールやキャンプなどに参加していましたか?

基本的に所属チーム。平日3回と土日の計5日プレーしていました。それと長期休みに開催されているスクールのキャンプなども参加しました。

セレクション当日の様子はいかがでしたか?

非常にリラックスしていた感じがします。県トレセンにも選ばれていたこともあって自信があったようです。2次まではセレクションの参加人数が多くて、良いプレーをして目立つのことを意識していたようです。

保護者としてどのようなスタンスで接して、サポートしてきましたか?

自主的に本人が考えて行動させるため、特に強制することもありませんでした。ただ体が細いので食事の量、睡眠に関しては気を使ってサポートしてきました。

将来の目標は?

本人は「トップに上がってエースになりたい!」「海外遠征行った時のリベンジをしに、ヨーロッパチャレンジしたい!」という目標を持っています。

ありがとうございます。

【大宮アルディージャ セレクション情報】
大宮アルディージャジュニア 【現小学2年生対象】
大宮アルディージャジュニア 【現小学3年生対象】
大宮アルディージャジュニア 【現小学4年生対象】
大宮アルディージャジュニア 【現小学5年生対象】
大宮アルディージャジュニアユース
大宮アルディージャユース

【関連記事】
横浜FC ジュニアユースに合格した保護者にインタビュー

   

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad

アクセスランキング