2019年12月03日

FC東京ジュニアユース深川に合格した保護者にインタビュー

実際にセレクションに合格した選手は、どのような環境でプレーしていたのか? 参考しにてもらうためセレクションに合格した保護者にインタビュー。
今回はFC東京ジュニアユース深川のセレクションに合格した保護者に話を伺った。

Jクラブのセレクションを受けようと思ったのはいつ頃ですか?

FC東京のセレクションの募集が始まってからですから、早くから考えていたわけではありません。
チームの友達がセレクションを受けるのを聞いて、自分を受けようと思ったそうです。

チームではどのポジションは?

チームではボランチでした。ブロック選抜には不合格でしたが、区の選抜ではフォワードでプレーしていました。

どのようなタイプの選手だと思いますか?

スピードとフィジカルが長所の選手だと思います。また両足で蹴ることができるのも選手としての強みかもしれません。

チーム活動の他にサッカースクールや合宿などに参加していましたか?

週1回地元のスクールに通っていました。それと短期キャンプに参加しました。
セレクション当日は緊張していましたが、同じキャンプに参加していた選手も参加していたので、すぐにいつも通りのプレーができたことが良かったです。

保護者としてどのようなスタンスで接してきましたか?

プレッシャーをかけずに上手い子と、できる事を楽しんでプレーして来なさいと伝えていました。

保護者としてどのようなサポートやアドバイスをしてきましたか?

父親の私は陸上選手なのでサッカーの事はわかりません。ですからサッカーの事は口出しせず、走り方の指導をしていました。
また、セレクション当日のアドバイスとして、コーチがウェアで覚えている可能性があるので1次、2次、3次セレクションで同じウェアを着て、夜でも目立つように白のウェアを選びました。

将来の目標は?

「FC東京でプロになり活躍してレアルマドリードでプレーしたい」と目標を持っているようです。

ありがとうございます。

【FC東京セレクション情報】
FC東京U-15深川
FC東京U-15むさし
FC東京U-18

【関連記事】
横浜FC ジュニアユースに合格した保護者にインタビュー
大宮アルディージャ ジュニアユースに合格した保護者にインタビュー

   

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad ad

アクセスランキング