2020年01月07日

セレクション期間終了までの計画~目標設定~

昨年のジュニアユースのセレクションは、Jクラブでは早いところで6月に開催されています。
Jクラブ以外の強豪チームのセレクションも、11月ぐらいに開催していたのが若干早く開催しているところもあります。
このように夏から冬にかけてセレクションは行われており、中学受験のように冬にまとめて行われるわけではありません。期間を長く考えて計画を立てる必要があります。

計画を立てる前にまずは目標設定。どのチームに入りたいのか決めましょう。できるだけレベルの高いチームを目標にするといいでしょう。レベルの高いチームを目標に置くことによって、目指すものがわかりやすくなってきます。

例えば、ガンバ大阪に入りたいと思えば、ガンバ大阪に入るまでに地域で一番の存在になっていることが必要と言う具体的な目標がでてきます。
フロンターレに入りたいと思えば、フロンターレジュニアと試合した時に、フロンターレの選手と同レベル以上に戦えるという目標ができます。自分が希望しているポジションと同じポジションの選手を見て、どのぐらいのレベルの高さなのか、何を強化するとその選手より上にいけるのかなどを確認して練習計画を立てるなど、やるべきことが具体的になってきます。

もっとわかりやすい目標設定であれば、自分のブロックや市などで、夏の終わりまでに一番になるように具体的に目標を決めても良いでしょう。
ここで問われるのは『何で一番?』ということです。スピードと身長では一番になれなくても技術とサッカー理解で一番になる、またはドリブル突破の一番になる、一番決定力のある選手になるなどの目標を決めても良いでしょう。

例えば、自分の地域やエリアのトレセン技術委員から、「彼はなかなかいいね。」と一番に名前があがるようになる。
もっと身近なレベルから考えると、まずはチームで一番の存在になるという目標でも良いです。

次回は、「セレクション期間終了までの計画の立て方」

   

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad

アクセスランキング