2021年07月27日

セレクションが始まるまでの過ごし方『体を休める』

前回、セレクションが始まるまでの過ごし方は、持久力と心のスタミナのための『走る』を紹介しましたが、今回はジュニア・育成年代の『体を休める』について。

ジュニア世代でも毎日サッカーの練習・試合が続けば疲労は溜まります。
週一回は、まったくサッカーから離れる日を作って体を休ませてください。

整骨院などでマッサージやストレッチをして体を休ませることもいいかもしれません。保険が効くところなら数百円と金額的にも比較的割安かもしれません。整骨院の方がサッカーに詳しければ専属トレーナーのような感じになるでしょう。

体だけでなく、心も休ませる日にしてください。
サッカーから離れて休む日は、家族もつとめてサッカーの話題を出さずに、もちろんセレクションの話も。
やはり受験勉強と同じで「合格」というプレッシャーもあるかもしれません。心を休ませてください。
学校が始まったら休む日は、週末明けの月曜日か週末が近い木曜か金曜日がいいでしょう。

また、家で出来ることとして、夜にお風呂から出た後のストレッチ。股関節を伸ばしたり、屈伸などで、体の稼働領域を増やすためでもあります。
可能であればご両親がお手伝いしてあげてほしいところです。

   

ad
ad

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

アクセスランキング