2022年04月06日

GK(ゴールキーパー)セレクションでチェックされる項目

GKは、フィールドプレイヤーとは別にGKだけの「GKセレクション」を開催しているチームがあります。
フィールドプレイヤーと一緒にゲーム形式でチェックされることもありますが、それでもチェックポイントはフィールドプレイヤーとは異なります。

GKがチェックされるポイントは、まず『反射神経』の良さを見られます。
コーチが至近距離でボールを左右に投げて反応が良いか、突然目の前に落とされたボールに冷静に反応して処理することができるかなど。
試合形式のセレクションでは、GKだけが集められてこのようなウォーミングアップが行われますが、すでにウォーミングアップの時点でチェックされていることもあります。

また、『思い切りの良さ』があるか評価されます。味方の選手の裏に出されたボールに判断よく飛び出し、相手の選手に接触しそうなタイムングでも怖がらず顔をそらさずに反応できるかなど、思い切ったプレーがGKあ求められます。

GKは全体を見ることが出来るポジションです。チームのバランスの『組み立てに参加する意識』を持った動きが必要です。ボールをキープしている味方DFが相手選手のプレッシャーを受けていれば、パスをもらえる安全な位置に移動しているか、またGKからのキックやパスで攻撃のチャンスを作り出しているかなど、ゲームを組み立てるプレーがチェックされます。

その他、チームをまとめる『声だし』ができているか、『背が今後伸びる』ような体型をしているか、フィジカル的な「キック力」、「ジャンプ力」を計測することもあります。
チームによって重要視している項目は違います。前年のセレクションで何をチェックしていたか確認しておきたいところです。

   

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad

アクセスランキング