2024年06月26日

セレクション会場で見られる「ファーストタッチの重要さ」

以前、セレクション会場で見られる選手の課題として「ほとんどボールに触れない」ことについて取り上げました。
さらにもう一点、実際のセレクション会場で感じた課題があります。

フルコート半分のピッチで行われる11vs11のゲームは、とても密集した環境の中で、一つ一つのプレイ場面が狭いスペースの中で展開されることになります。

つまり、一人ひとりの技術・判断力がとても分かりやすくなります。一人ひとりの持ってる実力がよくわかるので、セレクションをする側からすると見極めやすいかもしれません。

相手から距離のない場所でボールを受けて、一瞬でも判断が迷ったり、ボールをワンタッチでコントロールできないとすぐに囲まれてつぶされてしまいます。
ボールをファーストタッチでコントロールし、迫ってくる相手をスルッとかわす基本技術がないと自分のイメージしたプレイが表現できません。
何度か簡単につぶされると、イメージそのものも頭の中から消えてしまい、ピッチで立ちすくむことになったりします。

今一度、ボールの基本トレーニングをしっかりと磨いて、トラップ・ファーストタッチの精度を上げましょう。

   

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad

アクセスランキング