2020年07月11日

JFAが「活動自粛後の感染予防とGKトレーニング(育成年代向け)フェーズ3」をYOYTUBEで紹介

JFAは今回、GKトレーニングとして、フィジカル測定の様子や実際にフィールドプレーヤーと合流するトレーニング等を紹介した。

このトレーニングはJFA フィジカルフィットネスプロジェクト監修の「サッカー活動再開に向けたフィジカルガイドライン」をもとにJFA GKプロジェクト/JFAアカデミー福島が監修したGK向けのトレーニング。

JFAアカデミー福島では活動再開後約1ヶ月を迎え、Phase1~3と定義し段階的に復帰のプログラムを実践しており、現在はPhase3の期間となっている。このタイミングで選手の怪我の予防の観点から、フィジカル測定を実施し、選手たちの現状のコンディションを正しく把握し、確認をした上で、プレー時間・強度についても、活動自粛前に行っていたレベルに近しい形で実践している。
Phase3では、対人プレー・コンタクトプレーにおいても制限を解除し、ゲーム形式やセットプレー等、ゲームを意識したトレーニングも積極的に実践している。

活動自粛後の感染予防とGKトレーニング|JFAアカデミー福島の事例
1.フェーズ3

その他のJFAが公開したゴールキーパートレーニング動画はこちらから。
https://www.jfa.jp/coach/physical_project/guidelines_resuming_activities.html

   

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad

アクセスランキング

ad