2021年04月04日

JA全農杯全国小学生サッカー大会 in 四国 徳島ヴォルティスジュニアが優勝

小学生の8人制サッカー大会「JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会」(主催:日刊スポーツ新聞社)の四国大会が4月3日(土)~4日(日)、高知県香南市の「野市ふれあい広場サッカー場」で開催され、四国の各県大会を勝ち上がった12チーム、216人の小学生が出場。全24試合行われ、熱戦の末、徳島ヴォルティスジュニア(徳島県)が優勝。全国大会への切符を手にした。

全国9か所で地区大会が開催され、勝ち上がった16チームが5月に日産スタジアム(横浜市)で開催する全国決勝大会へ出場、日本一が決定する。

大会2日目の4月4日(日)は序盤から白熱したゲームが展開。当日は生憎の天気となった、グラウンドを駆け回る選手の手に汗握る熱戦は、全くそれを感じさせない戦いとなった。

試合の模様

決勝は、徳島ヴォルティスジュニア(徳島県)と沖洲フットボールクラブ(徳島県)の徳島県勢同士の対戦。白熱した試合展開となったものの、4-0で徳島ヴォルティスジュニアが制し優勝。5月の全国決勝大会へ四国地区代表として出場する。

決勝の模様

優勝した徳島ヴォルティスジュニア(徳島)

準優勝の沖洲フットボールクラブ(徳島)

【大会結果】
優勝 徳島ヴォルティスジュニア(徳島県)
準優勝 沖洲フットボールクラブ(徳島県)
3位 DESAFIO CLUB DE FUTBOL(香川県)

■大会の様子は、全農の公式Twitter「全農広報部スポーツ応援」アカウントで公開。
https://twitter.com/zennoh_sports

■各地区大会の決勝の様子は、日刊スポーツのサイト内の本大会特設ページおよび、日刊スポーツの公式YouTubeチャンネルで公開(大会1週間後を予定)

<JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会 特設HP>
https://www.nikkansports.com/soccer/special/chibirin_2021/

<日刊スポーツ 公式YouTubeアカウントURL>
https://www.youtube.com/channel/UCiIOLClVfRzsDDwzT3eslIQ

   

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad

アクセスランキング