2021年09月15日

ドイツでAIカメラVeoを使用したU11世代のサッカー大会を試合後の分析や保護者への映像提供

AIカメラレンタルサービス事業を手掛ける(株)Cloud9(所在地:東京都新宿区)では8月28日に、U11世代の選手を対象にしたサッカー大会『Cloud 9 Cup』をドイツにて開催した。この大会では、同社が提供するAIカメラVeoを使用し、試合後の分析や振り返り、またコロナ禍で観戦が制限された保護者への映像提供を行った。

2021年8月28日、『Cloud 9 Cup』がドイツのボーフム市内で行われたブンデスリーガ下部組織の U11 が参加した同大会において、試合の様子をAIカメラVeoが撮影した。試合後の振り返りをより客観的かつ適切に行うことができることから、これらは今後の質の高い指導や練習に繋がり、また今回参加した選手はまだ年齢も若いことから、将来活躍が期待できる選手の育成にも貢献できると期待されている。

またコロナ禍という状況も踏まえ、普段カメラマン役も担う保護者の観覧も制限されており、Veoで全試合を撮影・編集したことで後日改めて試合の様子を見ることができた。。

参加チーム(順不同)
レバークーゼン
ボーフム
ドルトムント
ザンクトパウリ
デュイスブルク
ビーレフェルト
エッセン
シャルケ
グロイターフュルト
ハルペン

Cloud9では今後、このVeoを用いてライブ配信を行うことも検討。スポーツ選手や指導者、スポーツに関わる全ての人にとって、より役に立てるサービスを展開するとしている。

◆AIカメラ「Veo」について
AIカメラ「Veo」は、試合を自動で追尾撮影、編集・分析まですべて自動で行う。さらにゴールシーンなどのハイライト場面を自動抽出、データの管理や共有も手軽に行うことができる。この「Veo」の導入により、練習や試合の風景をチームで分析・共有することで、今後の課題や改善点を共通認識することができる。

これにより、チームメンバー一人ひとりの「認知力」が向上し、日頃の練習や試合において、早くて正確な判断力を養うことが期待できる。

◆会社概要
AIカメラレンタルサービス事業を展開しており、月額からのレンタルが可能。AIカメラによって客観的な視点から自分たちの動きを見直し、選手たちの長期的な成長に貢献。
詳しくはHPより https://cloud9-jp.net/

   

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad

アクセスランキング