2022年01月28日

JFAが小学4年生以下の「JFAスモールサイドゲーム ガイドライン」策定

JFA技術委員会は小学校4年生以下の年代に応じたゲーム形式を明確に示すため、「JFAスモールサイドゲーム ガイドライン」を作成した。今後、各地域・都道府県サッカー協会等へ提案、展開し、「小学校1-4年生のゲーム環境整備」の一環としてガイドラインの普及に取り組んでいく。

JFAは2011年にUー12(小学校6年生)年代の試合を8人制に変更。小学校4年生以下については、指導指針等では「年代、発育・発達にあわせた少人数制サッカーを導入する」ことを伝えてはきたものの、2011年の変更の際に「Uー12以下は8人制」というイメージが強くなり、そのため小学校4年生以下であっても、小学校6年生と同じ8人制で行われることが多くなってる。

しかしながらそこでのゲームの多くは、ボールを中心に人が集まる団子状態になるなど、サッカーの基礎的な技術を発揮することができない状況になっている。そこで小学校4年生以下の子どもたちがゲームを楽しむためには、8人からさらに人数を減らし、ボールを扱うスペースを広くし、時間的な余裕がある中で技術を発揮しながらプレーできるゲーム環境がより適切として、今回のガイドラインを作成した。

JFAスモールサイドゲーム ガイドラインより

JFA スモールサイドゲーム ガイドライン(PDF)
JFA公式ページより
https://www.jfa.jp/attachment/61f23dc0-05c0-42a5-abca-7f9ad3093d95/JFA_small_sided_gamessg_guideline20220127.pdf

   

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad

アクセスランキング