2022年07月29日

子どもたちのための体力育成アプリ「育成トレーニング診断」普及に向けた取り組み開始

教育支援事業を行う株式会社weclipは、2022年7月1日(金)より、一般社団法人スポーツエンターテインメントが提供する「育成トレーニング診断」アプリの普及に向けた取り組みを開始した。
子どもの体力測定の診断結果に基づく個々の適切なトレーニングプログラムが配信されるなど、感覚ではない体系だった育成プログラムを実施していくため、効果的な改善と継続的な成長が期待できるアプリ。
【URL】https://sites.google.com/view/coed-sports-otoku/ikusei

サービス概要

「育成トレーニング診断」アプリは“測定”→“診断”→“トレーニング”そしてまた“測定”と、この改善サイクルをサポートするパーソナルトレーニングアプリ。
身体的状況をデータで継続的に把握・共有できる、成長体系に基づく育成トレーニングプログラムを実施していくことが可能。基礎体力・運動能力を向上させることにより、けがや障害を未然に防ぎ、バランスの良いカラダ作りを目指す。

【サービス開始】
・2022年7月1日(金)
【提供地域】
・全国
【ご利用料金】
・年間利用料:1名あたり3,600円(税込)の前払い
・保護者、指導者の登録は無料、保護者は複数名登録可能
※同時にco-ed Sportsにもご登録いただくと、co-ed Sportsの初期登録料1,000円が無料
【お申込み方法】
・co-ed Sports(コエドスポーツ)のWebサイト内の「育成トレーニング診断」案内ページ(https://sites.google.com/view/coed-sports-otoku/ikusei)よりお申込み
・個人単位、チーム単位でのお申込みも可能

「育成トレーニング診断」3つの特長

①データに基づき子どもの体力、成長を把握
子どもの体力を把握するために、決められた種目の育成測定を定期的に行う。そのデータは、スマホのアプリに登録して過去の体力との比較、身長・体重から割り出された身体年齢平均との比較をすることができる。
身長と体重は、毎週測定し、その変化を把握していく。
測定結果は、グラフとコメントでわかりやすく解説する。

②子どもの体力・身体年齢に応じたトレーニング
体力診断結果に基づき、その子に合ったトレーニングプログラムを毎月配信。どのようなトレーニングをしたらよいか、改善すべきカテゴリーに応じたトレーニングプログラムを実践することができる。

③育成に関わる測定→改善のサイクルをアプリですべてサポート
「育成トレーニング診断」は専用アプリで提供される。測定データを継続的に入力することで、その子の育成・成長を定点観測することができ、専門家の知見による改善ポイントが提供される。子ども・保護者が同じデータを共有することで、感覚ではない、体系だった育成プログラムを実施していくアプリ。

「育成トレーニング診断」アプリ導入の背景

株式会社weclipでは、事業の一つである「co-ed Sports」により未来を担う子どもたちの健康で豊かな成長を支援している。地元のスポーツクラブや支援者のご協力のもと、地域の子どもたちが様々なスポーツに触れあえる環境づくりを進め、子どもたちの成長の原点とも言える運動を習慣化することが、将来の選択肢を広げることに繋がると考えている。
様々なスポーツに触れることで、基礎運動能力が高まり「出来るが増え、運動が楽しくなり、習慣化する」このような好循環がより多くの子どもたちに生まれるように無料で提供している。
そもそもこの「co-ed Sports」が誕生した背景には、現代の子どもたちの著しい基礎運動能力低下という現状があった。2017年日本学術会議での健康・生活科学委員会、健康・スポーツ科学文化会の提言によると、現代の5歳児は25年前の3歳時の運動発達段階、現代の小学校3,4年生は25年前の5歳児の運動発達段階であり、スポーツ以前の問題という状態にある。また、2021年のスポーツ庁の公表では、2021年度の全国体力テストにおいて、小中男女とも前回より体力合計点は低下、特に男子は2008年度の調査開始以来、最も低くなっており、コロナ禍もあって子どもたちの運動環境が著しく悪化しているのが現状。
この結果、子どもたちの基本的な運動能力の衰えによって、運動だけでなく日常生活や学校生活にも支障をきたしている。
この問題に対し同社は、「まずは子どもたちの現状を理解し、基礎運動能力を高め、運動を習慣化することが重要である」と考えている。
しかしながら、ただ闇雲に体を動かすようにしても、効果的ではなく、長続きも難しい。
ここで重要な役割を担うのが、「育成トレーニング診断」。まずは子ども一人ひとりの体力を正しく把握することが求められるが、把握する方法も測定データをどう読むかも、専門家の知見・見識が必須。そして、その子の体力に応じた体系的かつ継続的なトレーニングを用意してあげることも大変。子どものバランスの良い体力作りをするために、保護者・指導者をサポートする仕組みが求められている。
同社は「育成トレーニング診断」がこれらの課題の解決策となり、子どもたちの健康で豊かな成長につながるものと考え、導入することとなった。株式会社weclipは、一般社団法人日本スポーツエンターテインメント(JSEA)と共に、「育成トレーニング診断」の更なる普及に向けた活動にも取り組んでいく。

   
ad
ad

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

アクセスランキング