2021年04月04日

「ボール奪取」お母さんと一緒にプレイを向上させるトレーニング

自宅でお母さんと一緒にできるトレーニングを紹介します。
今回は、「ボール奪取」のトレーニングです。

ボール奪取するにじは、スタンディングタックルがしっかりと出来るようになるといいです。
少し腰をかがめて(テニスなどで相手が打ち返す瞬間に取っている前傾姿勢のポーズ)左右両方しっかり相手にぶつかることが出来るように。
右肩と右ひざ(左肩と左ひざ)を同時に 思い切って ぶつける・・・ぶつけるというよりも、しっかりと相手の体とボールの間にその体勢で入り込み、ボールをかっさらっていくイメージです。

今回のトレーニングはお母さんも参加し、ドリブルをしてください。選手はドリブルしているお母さんとボールの間に素早く体をガツッと入れてボールごとすり抜けてます。
お母さんは選手に背を向けていろんな方向にドリブルし、選手はタイミング見計らってボール奪取する。
お母さんはくれぐれも怪我をしないように注意してください。
選手は相手の体に体をぶつけるというよりも、相手の体とボールに瞬時に体を入れる(潜り込む)感じで、そして瞬時にボールをかすめ取っていくような感じで、ボール奪取のトレーニングをやってください。

お母さんと一緒にプレイを向上させるトレーニング
「3つをコーンを使った反復横とびのトレーニング」
「360度コーン アジリティとボールトレーニング」
「5つのコーン アジリティとボールトレーニング」
「1VS1」
「ターン」

   

セレクション開催検索

チーム名・フリーワードから探す

カテゴリ・地域・日程から探す

ad

アクセスランキング